本日、経営管理ビザの取得のご相談にのりました。

中国に在住の中国人の方を日本会社の管理人に置くという内容でした。

今回は、
①定款変更

②投資経営ビザ取得

2段階の手続きを行います。

経営管理ビザの場合は、
「経営」でビザ取得するのか、
「管理」としてビザ取得するのか
わかれます。

この必要書類も変わってきます。

会社の代表者様が行おうとすると、
入国管理局に出向き、色々と聞かなくてはなりません。
(入国管理局は1時間まちでした・・・)
(入国管理局は平日のみの営業時間16時までなので会社員は基本的にいけません)

このような入国への出向く作業や資料の用意等を
全て当方で行うことができます。

煩わしい業務は当方に任せてご自身のご本業に専念することができます。

初回相談は無料ですのでお気軽にご相談下さい。

JR川崎駅西口より徒歩3分!
土日も事前予約で対応可!